諏訪湖花火大会 臨時列車 ~211系編~(2013/8/15)

2013年8月15日(木)諏訪湖祭湖上花火大会の多客に対応するため

211系長野色編成を使用した臨時列車の増発が行われました。

 



DSC08733

撮影地:明科~田沢
列番:回9230M
編成:211系N336編成[3B]+211系N333編成[3B]

DSC08737

 

この日は諏訪湖の花火大会開催ということで午前中から臨時列車の撮影をしていましたが

個人的に一番の目当ては6連で運転される長野色の211系でした。

特に前後の編成とも強化スカートになることを期待して撮影に望みました。

そしてその希望が叶ったのか一番最初に長野から回送されてきた211系が”それ”だったのです。

 

 

DSC08776

撮影地:明科~田沢
列番:回9250M
編成:211系N339編成[3B]+211系N334編成[3B]

DSC08782

 

しかし撮影結果的には若干のピン甘になってしまったのが心残りです。

115系編にも書きましたが朝からの撮影で体力を消耗してしまい

午後の撮影分は全体的にピントが甘い傾向になっていました…。

午後からが本番なのですが残念ながら完全にペース配分を誤ったようです。

 

DSC08809

撮影地:明科~田沢
列番:回9260M
編成:211系N301編成[3B]+211系N331編成[3B]

 

そして本日3本目の送り込み回送である211系N301編成+331編成がやってきたあたりで雲行きが怪しくなってきました。

結果的にはこの日の長野県内は諏訪を中心に記録的な大雨となり

今年の諏訪湖花火大会は途中で中止になってしまい

列車も長時間に渡り運行できない状況が夜遅くまで続いてしまうという非常に残念な日になってしまいました。

 

ちなみにこの3本目の211系は16時30分ごろ明科駅に到着したものの一向に動く気配がなく

日付が変わるころ明科駅を確認しましたがまだ中線で抑止されていました…

 

DSC08820

明科駅で抑止されている回9260Mと9246M(446Mスジ)