211系ナノN304+N305編成 方転のため配給輸送(2012/8/26)

2012年8月26日(日)長野総合車両センター所属の211系ナノN304編成+211系ナノN305編成が

方向転換のため関東方面へ配給輸送されました。

牽引は長岡車両センター所属のEF64-1030でした。

DSC01720

撮影地: 明科駅付近
撮影日:2012/8/26
編成:EF64-1030+211系ナノN304編成+211系ナノN305編成
列番:配9432レ

DSC01728

後追い

今日は211系長野車が方向転換のため配給されるという噂を聞いたので撮影してきました。

スジがわからなかったのでネットなどでいろいろ調べていたところ

目撃情報で房総向け209系出場よりも若干早い時刻で長野を出たことがわかりました。

朝方だと近場ではあまりいい光線の撮影地が思いつかなかったので

とりあえず側面には日が当たるところで撮影することにしました。

コメント

  1. 親戚鉄@首都圏 より:

    本日は忙しい中お疲れさまでした。

    まだまだ活躍まで時間があるので、それまでの準備が大変そうですね(>_<)。

  2. mikanmike より:

    無事方向転換が済んだようで再び長野へ戻ってきたみたいですね。
    これでいよいよ本格的に乗務員訓練などが始まるのかもしれません。

  3. 親戚鉄@首都圏 より:

    最初、試運転の記事を拝見したとき、「115系と方向が違うぞ」と思いましたが、これで解決されたワケですね。今後の仕様変更や現車訓練に伴う試運転に期待が高まりますo(^-^)o。

    しかし、本日早朝意外と早く戻ってきて予想外でした。本家の離れで寝ていて、朝踏切の音で起こされたらこの折り返しでしたからね(^^;。

  4. mikanmike より:

    戻ってくるのはどこかで調整して夕方辺りの配給スジとか使うのかななんて思っていたら
    普通に24時間ぐらいかけて早朝戻ってきたみたいですね。
    しかし近くに踏切があるといいですね!
    さすがに撮影は間に合いませんが列車は見逃さずに済みそうです!