211系N331編成 篠ノ井線 大糸線で試運転(2013/2/28)

2013年2月28日(木)長野総合車両センター所属の211系N331編成が

篠ノ井線~大糸線(長野~松本~信濃大町)で試運転を行いました。

 

DSC05486

撮影地:明科駅付近
撮影日:2013/2/28
列番:試????M(上り)
編成:211系N331編成

 

DSC05520

撮影地:信濃常盤~安曇沓掛
撮影日:2013/2/28
列番:試9532M
編成:211系N331編成

 

今日は211系N331編成が篠ノ井線と大糸線で試運転を行なっていたので撮影して来ました。

編成番号がN331と大分飛んでいますがダブルパンタの車両はこんな感じに区別されるみたいです。

今のところ運転台側のパンタグラフは取り付けられていません。

 

お昼ごろに篠ノ井線を上っていく211系を撮影しましたが

その後大糸線に入ったという目撃情報があったので大糸線まで撮影に行って来ました。

信濃常盤まで行ってみたところ北アルプスが綺麗だったので山を入れて撮影してみました。

普段は編成写真ばっかりなので風景を入れるとなるとちょっと勝手が違うので難しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
鉄道リンク

鉄道コム にほんブログ村 鉄道ブログへ

スポンサーリンク

コメント

  1. 親戚鉄@首都圏 より:

    山々をバックに走る風景がいいですね(^-^)。

    211系のWパンタ編成が活用されるとなると、冬季の霜取りに使われるクモヤ143-50の処遇が気になります。

    • mikanmike より:

      Wパンタが登場すればクモヤ143-52は引退ということになってしまうんでしょうかね…
      気になるところです。